ヒトにやさしく

人間工学を活かしたものづくりの情報発信ブログ

MENU

【誰でも花壇を楽しめる】レイズドベッドのユニバーサルデザイン

誰でも時には自然と戯れたいもの。

 

足腰が弱い人や、車いすユーザーは、目線の高さにある自然は感じることができますが、「かがんで」地面に触れるのは難しいことです。

外出した際に、「一緒に」自然を楽しみたいものです。

 

そこで、レイズドベッドという言葉をご存じでしょうか?

 

 

レイズドベッドとは

レイズドベッド(Raised Bed)は、直訳すると「揚げ床」。

園芸の分野では、地面の一部をレンガやブロックで囲い、その中に土を敷き詰めた植栽のためのスペースのことを言います。

f:id:acuite:20210505151412j:plain

レイズドベッドの例

ガーデニングの分野では、家庭菜園を鑑賞し、より楽しむものとして、広まっています。

イギリス生まれのレイズドベッドですが、日本でも自作したり、商品化されていたりと人気を博しています。

おしゃれな観賞用というだけではなく、花壇が高くなることで通気性が確保され、水はけがよくなり、野菜づくりも楽しめます。

 

ユニバーサルデザインのポイント

なぜ、レイズドベッドがユニバーサルデザインかといいますと、作り方次第では、以下のメリットがあるためです。

 

車いすに乗ったまま花壇を楽しめる

・立ったまま花壇を楽しめる

 

車いすに乗ったままだと、低い位置にある花壇の植物には手が届きにくいです。

花壇を高い位置に持ってくることで、立っていながら、もしくは車いすに座っていながらにして花壇との距離が近くなります。

そのため、植物を近くで見ることができます。視力が悪い人に対しても優しいですね。

更には、香りを感じたり、土を触って園芸を楽しめます。

このように、人間の五感を使って存分に楽しむことができると思われます。

こういったことから園芸療法に繋げることもできそうですね。

 

設計上のポイント

車いすが動作することを考えると、足元のスペース(蹴込み)を広く設ける必要があります。

車いすの高さも各々であるため、高さを調整できると仕様の幅が広まります。

また、介助者や他の利用者とコミュニケーションがとれるように、近くにベンチもあると周囲の雰囲気もより明るくなりそうです。

 

このレイズドベッドですが、家庭用のほか、公園や街中など、多くの人が利用する場所で取り入れられているようです。

www.shinken-kogyo.co.jp

 

このように、誰もが自然に触れることができるような作りであることから、ガーデニングの分野で注目されているレイズドベッドの中に、ユニバーサルデザインの考えを感じました。

 

【病院での会話漏れ】スピーチプライバシーを保護するサウンドマスキング

病院内での会話が他の人に聞こえる?

 

f:id:acuite:20210509130938j:plain

こんなことがありませんか?

病院の受付カウンターで症状を伝えたり、薬を受け取る際に、近くにいる人に自身と看護師さんの会話が聞こえているのでは、という心配がありませんか。

病院内は静かですが、会話の中で多くの個人情報が聞こえる場所でもあります。

カーテンで仕切られた病室では、隣の会話が丸聞こえなんてこともありますね。

 

医療現場で想定される個人情報を含む会話

病院や薬局、学校の保健室などの医療の現場では、他の人には聞かれたくないような個人情報が飛び交います。

 

例えば下記のようなもの。

 

・病院の受付で他の人の病名や説明

・病院の診療室で隣り合ったベッドの会話

・薬局のレジで他の人が購入した薬名や説明

・学校の保健室で他の人の会話

 

これらの会話ですが、別の音を被せることで周りに聞こえづらくすることが可能です。

 

サウンドマスキング効果

コロナ禍で「マスク」という言葉は、日常でもあふれかえっていますが、音に関してもマスクという言葉があります。

ある音を、別の音を被せて聞こえづらくすることを「マスキング」と呼びます。

 

例1.電車のホームでの会話音

駅のホームで会話をしている時に電車がホームに入ると、会話の音は電車の音にかき消されて聞こえづらく(もしくは全く聞こえなく)なるとこがありますよね。

これも一種のマスキング効果です。

電車の音によって会話の音がマスクされています。 

会話の音に対して電車の音が大きい程、マスキングの効果は高まります。

 

例2.MP3の圧縮技術

MP3は、音楽ファイルの容量を削減するために圧縮をする技術であり、聞きなれている方も多いのではないでしょうか。

実はこれもマスキング効果が活用されています。

同程度の高さの音の場合、高い音は低い音によってマスクされやすいことが知られています。

音楽の場合、様々な高さの音が聞こえますが、低く大きな音の次に高く小さな音がくると、後者の音は聞こえなく(聞こえにくく)なります。

この聞こえなくなった音を取り除いても、人の感じ方は変わらないだろう…ということから容量を小さくすることができます。

 

応用するには

医療現場に応用するには、スピーカーから音を出すことで会話の漏れを防ぐことができます。

ただし、環境に合わない大きな雑音だと不快です。

人が日常的に聴いても不快にならない音を選定する必要があります。

マスキング効果を高めるには、同程度の高さの音を用いるのが良いため、人の声の周波数に近い音を選ぶと良いでしょう。

また、音量もあまり大きすぎずに、聴いていて心地よい音が良さそうです。

 

下記のような技術が既に実用化されています。

sound-solution.yamaha.com

 

 

以上のように、病院やレストラン、オフィスで意識することなく流れている小さなBGMも、スピーチプライバシーの保護に寄与していると考えられますね。

【相手の注意を惹く】カクテルパーティー効果とは

人は知らずのうちに外界からの音を取捨選択している?

 

遠くから自分を呼ぶ声がすると、町の雑踏の中でも気づけるものですよね。

これは、自分に不要な情報(雑踏の音)の中から必要な情報(自分を呼ぶ声)を選択していると考えられます。

 

このような現象を、カクテルパーティー効果といいます。

f:id:acuite:20210505112824j:plain

 

カクテルパーティー効果とは

音声情報を無意識に選択して聴き取ることです。

イギリスの認知心理学者であるコリン・チェリーによって提唱されました。

人は、カクテルパーティー会場のように、大勢の人がバラバラに話している場所でも、自分に関連のある情報は聴き取ることができる傾向があります。

 

日常生活に活かす例を紹介します。

 

カクテルパーティー効果を日常で活かす例

例1 相手の名前を意識的に呼ぶ

営業の現場等で、人に訴える際に、会話の中で意識的に相手の名前や社名を入れます。

そうすると、相手は「自分に向けられたことである」と意識し、情報を拾いやすくなり、関心が高まります。

 

教育現場では、教師が学生全体に向けて発信することが多いですが、当事者意識が芽生えず、眠くなってしまう授業も多々ありますよね。。。

授業中に特定の学生に回答を指名することや、説明の例えで学生の名前を出すことは、学生にとっての意識付けとなり得ます。

また、1人から多数に情報を向ける塾に対して、1人から1人に向ける家庭教師が時として有用なのも、カクテルパーティー効果のおかげなのかもしれません。

 

ビジネスだけでなく、日常の人間関係の中でも大事なことですね。

 

例2 アンテナを広くはる

これまで自分には関係ない情報(ノイズ)に聴こえていた内容も、価値ある内容に変えることができます。

昨今のビジネス用語はアルファベットで略して示されるものが多いです。

例えば、DX、RPA、RFPBCP、CX、KPI、PDCA、などなど。

これらも意味を理解することで、これまで見向きもしなかった情報を取り入れやすくなります。

 

例3 運転中は脇見に注意

聴覚だけでなく、視覚も同様に、自身の関心事項に注意が惹かれることがあります。

車を運転中に歩道を歩いている知人を見つけた場合は、そちらに注意が向いてしまうと思います。そうすると前方への注意が散漫となり、事故につながる恐れもあります。

 

このように、私たち人間は、無意識のうちに必要な情報を選別して、外界から取り込んでいます。

 

このようなカクテルパーティー効果、多くの事に応用できそうですね。

【迷わせるガスコンロのスイッチ】どこを押せばどこが点くの?

ガスコンロのスイッチ、どれを押せばどこか点くの?

f:id:acuite:20210504112325j:plain

ガスコンロ

 

現在のガスコンロスイッチ

ガスコンロには、2口や3口など、バーナーの口数に違いがあります。

同時に調理を行うことが多い場合には、口数の多いコンロが便利ですが、あまり調理をしない人にとっては省スペースで済んだほうが良いこともあります。

また、昨今ではグリルやオーブンの機能が付いた商品も増えてきました。

 

さて、このようなガスコンロですが、当然バーナーに点火するためのスイッチがあります。

ここで問題です。写真のコンロの上のバーナーを動作させるスイッチはどれでしょうか?

 

なんとなく想像はつくかもしれませんが、正解は左から2番目のスイッチです。

4つスイッチがあることで真ん中2つのどちらかで迷われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

スイッチと機能の位置関係は下図のようになります。

f:id:acuite:20210504113147j:plain

ガスコンロ機能とスイッチの位置関係

 日本のメーカー製のガスコンロは、3口でグリルが付く場合、ほとんどがこの位置関係になっているようです。

通常目にする位置関係のため、慣習的に知っている方も多いと思われます。

 

 

4口ガスコンロのスイッチの課題

では、4口コンロではどうなるか?

日本の主流は3口ですが、海外では4口のコンロが使われることが多いようです。

 

4口のコンロを探したところ、リンナイ株式会社にて、下記のような4口のコンロ(グリル無し)を販売しているようです。

 

【最安値挑戦中!最大25倍】リンナイ RD640STS ビルトインコンロ 四口ドロップインコンロ ステンレストップタイプ [■]

価格:80,190円
(2021/5/4 11:45時点)
感想(1件)

日本のメーカーのほとんどは、下記のようなスイッチとバーナーの位置関係です。

スイッチはバーナーの下に横井列に並び、左から順に

左下、左上、右上、右下のバーナーに対応します。

f:id:acuite:20210504141202j:plain

4口コンロ標準スイッチ位置

 ボタン①で左側のどちらかのバーナーが点くことは分かっても、左上か左下かははっきりと分からないかもしれません。

 

そのため、下記のようにボタンの横に、各々のボタンがどのバーナーに対応しているかを示す図が記載されていることが多いです。

f:id:acuite:20210504142500j:plain

商品上の指示表示

できることならば、ボタン横のサイン無しで判別できるようにしたいもの。

 

 デザインに関する参考図書「誰のためのデザイン」(ドナルド・A・ノーマン著)のなかでは、この問題が取り上げられています。

バーナーとボタンの対応付けを考慮して次のような案が示されています。

 

改善案1 各々のバーナーの横にボタンを設置する

f:id:acuite:20210504143559j:plain

バーナーの横にボタンを設置

バーナーとボタンが接近しており、対応付けが分かりやすいです。

しかし、火元の近くにスイッチがあり、安全面が気になるところです。

 

改善案2 ボタンを左隅にまとめ、4つの位置関係を保つ

f:id:acuite:20210504143709j:plain

左隅にまとめてボタンを設置

上下左右の位置関係が保たれ、こちらも対応付けが分かりやすいです。

スイッチ部分が若干幅をとってしまいそうですかね?

 

改善案3 バーナーを横にずらして横方向の順序を明確化する

f:id:acuite:20210504143829j:plain

バーナーを横方向にずらす

横並びのスイッチは変えずにバーナーをずらすパターンです。

対応付けは分かりやすいですが、②と③が近接するのと、①と④の間にスペースができました。コンロ全体の間口も考慮する必要がありそうです。

 

このように、ユーザーにとって分かりやすい「対応付け」をすることもモノづくりをするうえで重要ですね。

 

【皆に使いやすい駅?】駅のユニバーサルデザインでUD7原則を紹介

ユニバーサルデザインはどのように定義されているのか?

 

ユニバーサルデザイン(以下、UD)の定義を確認する上で、まず把握しようと思ったのが、UD7原則です。

 

UD7原則は、ロナルド・メイス らが提唱したUDの基本的な考え方です。

理解を深めるために、7原則の1つ1つについて、「駅の改札」に絞った具体例を用いて記載してみました。 

 

 

①誰にでも公平に利用できること

様々な人にとって有用であり、有益である

 

例)駅のIC改札

f:id:acuite:20210503160405j:plain

駅の改札

駅の改札は、ICカードに対応したものが増えました。

切符が不要となったことで、カードを読み取り部にかざすだけで、多くの人がスムーズに改札を通ることができます。

荷物を抱えた人や、手先が不自由な人にとっては、かざすだけの動作でスムーズに通過できます。

 

②使う上で自由度が高いこと

使う人の様々な好みや能力に合うように設計する

 

例)駅の改札

f:id:acuite:20210503160619j:plain

駅の改札(切符OK)

上述したICカード対応の改札は、多くの人が利用するようになっています。

しかし、新しい技術が万人に受け入れられるということはありません。

IC専用の改札のみにはならず、切符用の改札も残り続けています。

使う人はどちらも選択可能です。

 

③使い方が単純ですぐわかること

使う人の知識や言語、集中のレベルに関係なく、理解しやすい

 

例)改札の切符投入口

f:id:acuite:20210503161006j:plain

改札の投入口

切符の投入口は、黄色の口になっており、この中にこの大きさの何かを入れると良い、ということが分かりやすいです。

 

④必要な情報がすぐ理解できること

使う人の状況の能力に関係なく、必要な情報を伝達する

 

例)改札の切符投入口

f:id:acuite:20210503161039j:plain

投入口の指示

上述した切符投入口付近では、矢印を用いてここに投入する、ということをより正確に伝えています。

新幹線の改札では、乗車券と特急券を2枚同時に入れることが明記してある場合もありますね。

画像では、漢字で「投入口」と記載してありますが、「Ticket」と記載してある場合もあり、日本語が分からない方でも理解ができます。

 

⑤うっかりミスや危険につながらないこと

うっかりしたり、意図しない行動が、危険や思わぬ結果つながらない

 

例)改札の切符投入の向き

f:id:acuite:20210503164148j:plain

切符投入の向き

感覚的に、切符の表を上にして投入することが多いと思います。

多くの改札では、切符を投入する際に、裏向きで投入しても問題がありません。

更に、出てくる際には表向きになっています。

利用者の意図しない動作に対しても、危険にはつながりません。

 

この仕組みを調べてみると、過去に世界一受けたい授業で紹介されており、バックナンバーがありましたので紹介しておきます。

 

改札機は裏返しの切符をどうやって表にしている?

授業復習 | 世界一受けたい授業

 

⑥少ない力で楽に使用できること

効率よく、気持ちよく、疲れにくい

 

例)駅のIC改札

f:id:acuite:20210503161141j:plain

切符売り場

切符売り場では、路線図と金額を確認し、切符を発券するまでに時間がかかります。

ICカードでは、毎回切符を購入する操作が不要であり、効率よくスムーズに改札を通過できます。

 

⑦アクセスしやすい大きさとスペースを確保すること

どんな体格、姿勢、移動能力でも利用できる

 

例)幅が広い改札

f:id:acuite:20210503161236j:plain

幅広の改札

改札の広さは、一般的には55cm程度が標準のようですが、「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」(バリアフリー新法)※により、公共交通機関バリアフリー化がすすめられています。

これにより、車いすやベビーカーが通れる90cm以上の幅の改札を目にすることが増えました。

 

※関連記事

www.mlit.go.jp

 

このように駅1つ見ても、様々な部分にUDの考えが取り入れられていると改めて思います。

【資格紹介】認定人間工学準専門家の取得体験記

f:id:acuite:20210502164016j:plain

人間工学に関する資格ってどうやってとるの?と思っていた2年前。

 

2019年に日本人間工学会の認定制度である認定人間工学準専門家になりました。

"準"専門家であるため、今後専門家の認定にチャレンジ予定です!

 

数年遅れですが、備忘と紹介の意味も込めて、取得の体験を綴ります。

 

認定人間工学専門家については下記を参照

www.ergonomics.jp

 

 

1.なぜ取得しようと思ったか

ユーザーにやさしいモノづくりをしたいという意志のもと、メーカーに就職しました。しかし、社内でそういったことの学びの場があまりないと感じていました。

そんな中で、人間工学、ユーザービリティ、UX/UI、デザイン、等をWebで調べていた際に、本認定制度の発見・挑戦に至りました!

 

 

2.取得前の状態

・中学卒業後、高等専門学校高専)にて5年間、工学分野を幅広く勉強

高専の専攻科にて2年間、人の五感を使った視聴覚システムの検討を実施

・大学院(修士)にて2年間、人の聴覚に関する生理学的な研究を実施

・大学院修了後、住宅系メーカーに就職し、システム部門に配属され2年半が経過

 

システム部門では、会社の商品のエンドユーザーを考慮する機会が少なく、学生時代のの考えからも遠のいていました。

会社では、商品の販売システム開発に携わっており、ユーザーは社内の人間でした。

また、関連する学会への所属はなく、セミナー等の参加経験もありませんでした。

 

3.取得に向けた動きだし

当該資格は、年に数回試験を実施しており、まずは、Webサイトにて書類の提出締め切り日程を確認しました。

就職後2年半程度の状態で、3つあるレベルのうち取得できるのは準専門家までと判断しました。

準専門家は、過去に学んだ内容の書類審査のみということでした。半月程度で準備できると思い、締め切り1か月前あたりから認定条件や提出書類の確認を始めました。

 

4.行ったこと

認定条件の確認

下記URLの「受験資格について」部分に自信がどれに該当するか判断するためのフローが用意してありましたので、参考にしました。

私の場合、下記のように。

 

大学で人間工学に関する専門教育を3年以上受けている

 →高専専攻科で2年間、大学院で2年間、合計4年間受けたと判断し「Yes」

実務経験が2年以上ある

 →就職後2年半経過しているが、実務で人間工学に触れることがなかったため「No」

 

 ⇒認定人間工学準専門家

 

URL:認定試験情報

https://www.ergonomics.jp/cpe/exam-info/guide

 

必要書類の記入

下記3点を記入しました。

 

 A-1 受験申込書

 B-1 経歴書

 C-1 単位習得表

 

特に書き方に悩んだのがC-1 単位習得表です。

私の場合は下記の受験資格に該当します。

 

大学学部を卒業し、専門教育を3年以上に渡って12単位以上受けている方。

 

これを満たすことを証明できるように、関連する授業の単位数を数えながら記載しました。

記載した科目名としては・・・

 

ヒューマンインタフェース

感性情報工学

人間生体工学

認知科学

(その他、研究に関する科目)

 

といった内容です。

「3年以上に渡って」とあるため、高専での2年間と大学院での2年間の合計4年間に受講したものを織り交ぜました。

卒論、修論に関連する単位を含めることができましたので、合計30単位を超えました。

研究内容については、私の場合、学士と修士の論文内容ついて記載しました。

いずれも人間工学に関係する内容でしたので、その旨を短くまとめました。

補足の書類をつけ足しても良いということでしたので、論文の要旨も用意しました。

 

シラバス、修了証明書の取り寄せ

受講当時のシラバスと卒業(修了)証明書は、上記必要書類とあわせて、提出する書類になります。

高専、大学から各々取り寄せました。

私が卒業した学校の場合、講義の受講から5年以上経っていたものもありますが、Web上でシラバスが閲覧可能でした。

ただ、シラバス記載の単位数に誤りがあり、学校に問い合わせて修正してもらいました。

こういった修正があったり、土日をはさんだりすると、意外と時間がかかります。10日以上の余裕はあったほう良さそうだと感じました。

 

書類の送付

一式を紙で印刷後※に書類を発送しました。

※2021年現在は、PDFで送付するように変更されたようです。

 

5.合格から認定

書類送付から2か月後辺りに、下記の合格者のお知らせに名前が掲載されました。

同時期に送付される書類で資格を登録し、晴れて認定人間工学準専門家に認定されました!

5年ごとに更新が必要のため、維持するには、忘れないようにしないといけません。

 

URL:合格者のお知らせ

https://www.ergonomics.jp/cpe/specialist/successfullist

 

6.認定後

変わらずにシステム部門に勤めていますが、認定されることで自信になります!

会報も届きますので、人間工学に関する情報が入ってきやすくなりました。

コロナの影響もありますが、1度だけZoomを使った講演会に参加させていただきました。

他企業の方が自社製品にどのように人間工学を取り入れているか、改めて知ることもできました。

今後は、認定人間工学専門家を目指していきたいと思います。

そのためには、人間工学の理解を深め、自社のシステムや製品へのアプローチについて、考えていく必要があると感じている今日この頃です。

 

以下記事で関連資格を紹介しています。

ergonomics.hatenablog.com

【資格紹介】人間工学の勉強方法とは

人間工学に関する資格ってどんなものがあるのか?

 

今回は人間工学に関する資格を紹介したいと思います。

私も駆け出しで、取得に向けて邁進している最中です。

 

 

1.認定人間工学専門家

www.ergonomics.jp

 

 人間工学に関する資格を検索した際に、真っ先に出てきた認定人間工学専門家。

 機構ホームページでは、"人間工学の知識、技術、問題解決能力が、一定の基準を満たした人間工学実践者を認定する試験"と紹介されています。

 専門家、準専門家、アシスタント、と経験実績により3つの種類に分かれています。

各資格の受験資格は次の通りです。(詳しくは機構HPを参照ください)

 

認定人間工学専門家

・専門教育修得歴が3年以上、かつ実務経験2年以上を有する方、もしくは実務経験7年以上の方

認定人間工学準専門家

・専門教育を3年以上に渡って12単位以上受けている方、もしくは実務経験5年以上の方

認定人間工学アシスタント

・専門教育を6単位以上受けているか、企業研修等で同等の教育を受けている方

 

 私の場合は社会人3年目であり、大学院での教育修得歴がありますので、認定人間工学準専門家を目指しております!

 感性工学、認知科学、ヒューマンインタフェース、人間生体工学といった科目が当てはまるのかなと思いながら取得に向けて精進しています。準専門家とアシスタントは書類審査のみのようですので、しっかりと書類をそろえて証明したいですね。

 

2.人間中心設計(HCD)専門家

www.hcdnet.org

 人間中心設計(HCD)という、「人間」を中心にすえて、人間の要求に合わせることを優先して設計をするという考え方を提唱しています。

 機構のホームページでは"HCD活動の領域や役割を明確化し、それらに携わる方々のコンピタンスを認定することにより、HCD活動の活性化を目指します"と紹介されています。

 各資格の受験資格は次の通りです。(詳しくは機構HPを参照ください)

 

人間中心設計(HCD)専門家

ユーザビリティ、人間中心設計(HCD)、UXデザイン、サービスデザインに関わる実務経験5年以上。
・HCDの視点でプロジェクトマネジメント経験あるいはHCDの組織導入経験があること。
・専門能力を実証するための実践事例が3つ以上あること。

人間中心設計(HCD)スペシャリスト

ユーザビリティ、人間中心設計(HCD)、UXデザイン、サービスデザインに関わる実務経験2年以上。
・専門能力を実証するための実践事例が3つ以上あること。

 

 上記の認定人間工学準専門家と同様に、実務経験の関係から、まず目指すは、人間中心設計(HCD)スペシャリストですね。こちらの試験は実践事例を証明するためにかなりの量の書類が必要です。コンピタンス(能力)を発揮しているかどうか、事細かに記載する必要があります。ただし、資格試験前に受験者説明会があり、その際に詳細の説明があるようです。

 私の場合は実践事例3つ以上の区分けをどのようにしたらよいか悩んでおります。入社後丸2年、いろいろと経験させていただいていますが、事例1つ目がアレ、2つ目がコレ、といった区分けがまだできておりません…。これまで経験したことを振り返りながら書類にまとめてみようと思います。

 

 

3.メディア・ユニバーサルデザイン教育検定

www.media-ud.org

 ユニバーサルデザインの中でも視覚メディアに特化した活動をしているようです。

 協会のホームページでは、" M U D教育検定は、老眼や白内障の中・高齢者や色覚障がいの方々などにもわかりやすい印刷物、Web、サインなどを、制作・発注できる知識・技術を習得することを目的にしています"と紹介されています。

各資格の受験資格は次の通りです。(詳しくは機構HPを参照ください)

 

メディア・ユニバーサルデザイン1級 マイスター(仮称)

・記載なし?

メディア・ユニバーサルデザイン2級 ディレクター

・M U D教育検定3級アドバイザー合格者

メディア・ユニバーサルデザイン3級 アドバイザー

・制限なし

 

 講習を受講したのちに試験があるようです。そのためか、受験料がすごく高いです…。こちらも目指すとするとまずは3級ですね。2級になるとさらに受験料が上がります…!

 

4.ユニバーサルデザインコーディネーター

https://www.ud-web.com/index.html

  上記のMUDに似ていますが、こちらはユニバーサルデザイン全般といった印象。

 機構のホームページでは"ユニバーサルデザインコーディネーター検定は 、「人を差別しない商品やサービスづくり」の体系的な知識・スキルを学んでいる証です"と紹介されています。

各資格の受験資格は次の通りです。(詳しくは機構HPを参照ください)

3級UDコーディネーター

準2級UDコーディネーター

2級UDコーディネーター

準1級UDコーディネーター

1級UDコーディネーター

 ・いずれも講座や演習の受講が条件のようですが、あまり詳しく書かれていません。

 

コースの中には疑似体験等が含まれており、かなり手厚い内容になっている模様。準2級以降はその分受講料が上がりますね…。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 ということで今回は4つの資格を紹介しました。

 資格は、自分が何者なのかを人にアピールする際には良いツールになりますよね。また、私のような駆け出し勉強中の身にとっては一つの目標・指標となるため役立てることができそうです!