ヒトにやさしく

人間工学を活かしたものづくりの情報発信ブログ

MENU

資格・勉強

【書籍紹介】人間工学やデザインを勉強する中でおすすめの書籍

私が勉強用に実際に読んでいる書籍を紹介します。 ①誰のためのデザイン? 認知科学者のデザイン原論(D.A.ノーマン) ②人間中心設計入門(山崎ら) ③トコトンやさしい ユニバーサルデザインの本(宮入賢一郎) ①誰のためのデザイン? 認知科学者のデザイン原…

【本当に欲しいものは何か】ドリルの穴理論から顧客の真のニーズをつかむ

顧客やユーザーの真のニーズとは? スポンサーリンク // ドリルの穴理論とは 大事なのは ドリルの穴理論とは マーケティングに関する有名な格言の一つに、 「ドリルを買いに来た人が欲しいのは、ドリルではなく”穴”である」 というものがあります。 この言葉…

【様々なユーザー】について考えてみる

ユーザーって何だろう? スポンサーリンク // ユーザーとは 駅の改札のユーザー例 直接ユーザー 間接ユーザー ユーザーとは ユーザビリティ、ユーザーエクスペリエンス、という言葉にも含まれる、「ユーザー」 ユーザーにとっての使いやすさ考えるためには、…

【資格紹介】認定人間工学準専門家の取得体験記

人間工学に関する資格ってどうやってとるの?と思っていた2年前。 2019年に日本人間工学会の認定制度である認定人間工学準専門家になりました。 "準"専門家であるため、今後専門家の認定にチャレンジ予定です! 数年遅れですが、備忘と紹介の意味も込めて、…

【資格紹介】人間工学の勉強方法とは

人間工学に関する資格ってどんなものがあるのか? 今回は人間工学に関する資格を紹介したいと思います。 私も駆け出しで、取得に向けて邁進している最中です。 スポンサーリンク // 1.認定人間工学専門家 2.人間中心設計(HCD)専門家 3.メディア・ユニ…

人間工学とは?

人間工学とは何だろうか? 研究室の先生から"人間工学"という言葉を初めて聞いてから6年程経ち… 初心に戻り、そもそも人間工学とは何ぞや?ということで定義を調べてみます。 国内外の関連学会がいくつかあるようですので、そちらから引用を。 IEA(Internat…